顎関節症の僕にビックマックは無謀だった。

うつで休職中のアラフォーが未来への葛藤と苦悩をつづる普通の日記です。


スポンサードリンク

Behringer Model D いよいよ日本発売へ その2

こんにちは。

k-byteです。

 

9月に入りました。

 

zero-comma-mugen.hatenablog.com

 

Behringerの代理店が株式会社エレクトリ様に決定し、

出荷が9月上旬というアナウンスが流れてから1ヶ月が経ちました。

前回のブログ後、取扱店も決まり

www.electori-br.jp

そろそろ予約がしたいなぁとか感じている人も多いでしょうか?

 

もう9月上旬ですがまだ僕が知る限り

どの販売店も まだ予約や具体的な販売の情報は流れていません。

 

「本当?本当にもうすぐなの?」

 

ということで、先日Musictribe様に直接聞いてみました。

 

「出荷が9月上旬なので、販売はそれ以降だと思います」

「でももうすぐお店で実機を試していただける日がくると思います」

 

だそうです。

 

出荷時期=発売日ではないようですね。

 

詳しくはエレクトリ様に聞いた方が早そうです。

 

 

ちなみにですが。

 

僕が4月に海外のお店で頼んでいたBehringer Model Dは

ついこの間我が家に到着しました!

ということで一足早く実機に触っています。

 

日本語の簡易スタートガイドには

100v-240vの間で電源が使える記述があるので、

ハナっから100v仕様とか作る必要もなかったみたいです。

普通に日本のコンセントで使えます。

僕はSweetWater社のメールを信じて

117v昇圧電源を買ってしまいましたが。。。

 

これもMusictribe社に発送が遅れた原因を聞いてみたら、

やはり生産が追いつかなくて

6月以降出荷をストップしていたみたいです。

で、8月後半に十分な販売台数を生産したところで

出荷を解禁したようです。

 

Musictribe社の生産拠点が中国にあって、

今年の春に新しい工場を立ち上げたばかりらしいですね。

でもアメリカ政権が中国に対して

貿易戦争を仕掛けてしまったもんだから

生産もうまいこといかなかったんじゃないかなと。

これは僕の見立てですが。

 

日本の皆様は間違いなく日本でBehringer製品を購入することをお勧めします。

90日以内に製品登録を行えば

エレクトリのホームページで保証が3年に延長できますから。

www.electori-br.jp

並行輸入品は対象外なので僕のは1年保証のままです。

 

Model Dと同時に発売されるNeutronも

価格はModel Dとほぼ同価格になるらしいです。

僕はこれを買うとモジュラーシンセの泥沼にはまりそうなので

今の所我慢しようと思っていますが(笑)

 

ここではModel Dばっかり話していますが、

結構Behringerは「使える」機材が多い印象があります。

何より財布に優しいですからね。

今後も色々とお世話になりそうです。

 

それでは。

 

追記

 

Rock Onがホームページで

価格を含めた取扱い情報を公開しましたね。

 

www.miroc.co.jp