顎関節症の僕にビックマックは無謀だった。

うつで休職中のアラフォーが未来への葛藤と苦悩をつづる普通の日記です。


スポンサードリンク

カウンセリングの経過報告 18

こんにちは。

k-byteです。

お盆終わりましたね。

 

今日はカウンセリングの経過報告についてです。

 

今回話題になったのは

最近の心療内科の経過報告でも話題に出した

飲み会スルーの件。

 

zero-comma-mugen.hatenablog.com

 

僕には社交辞令というものがよくわからないという話をしました。

それに加えて、今週あった宅急便の話も。

 

簡単に言えば、

僕は欲しくて頼んだ商品が今日届くとわかっていると、

他のことが手につきません。

ある日、ネットの問い合わせで10時に配達に出発したと記載されていたので

ご飯も食べずに夜まで待ち続けていました。

結局お腹が空いて少し家を開けたら

その間に宅急便が届いて発狂しました。

 

僕が指定した日に朝から待ち構えていて、

ちょっと家を離れた隙に荷物が届く。

すごく配達員さんに迷惑をかけたとガックリです。

いつもは商品を頼むときに時間指定をするんですが

今回はし忘れてしまってこんな感じです。

黒いネコちゃんの宅急便は配達前でも臨機応変に配達時間が変えられるんですが

今回の飛脚が走る宅急便は一度不在票が届かないと時間指定ができない仕組みで、

それも僕を思いっきり惑わせます。

 

そんな話をしました。

 

「やっぱり、極端」

 

カウンセラーさんに言われました。

 

仕事でもそんな感じなのかを聞かれたので考えてみたら、

こうと決めたら動かせないタイプですね。僕は。

一度決めたことを変えるのにすごく罪悪感を感じます。

 

社交辞令が理解できないわ極端だわ。

僕自身話してて「変な奴だな」と思わず思ってしまいました。

 

あと仕事つながりでは、

ある日を境に人が集まる場が苦手になった話も。

色んな理由があるんです。

一つは静かにしなければいけないところで話す人がいると

「怒られるんじゃないか?」と不安になります。

他人なのに。

電車やバスで大声で、

しかもプライバシーのかけらもない会話をしている教員を見かけると

地域住民に申し訳なくなってその場にいられなくなります。

 

あとは、言葉にできない恐怖に襲われることもあります。

研修で講師がいて、綺麗に並べられた椅子があってそこに座るのが耐えられなくて、

僕はさらにその椅子の後ろに勝手に自分の椅子を用意して

講師と受講生の両方を客観的に見ます。

そうしないと落ち着きません。

それができない場合は並んだ椅子の一番前に座って

決して後ろを振り返らないようにします。

できれば両隣に人がいないとベストですが

そんなシチュエーション今まで一度も経験していません。

よっぽど恐怖を感じたら受講前に退出します。

 

そんな話もしました。

 

「やっぱり、自分が『こうしなきゃいけない』と感じることを

逸脱する場面には弱いんだねきっと」

とカウンセラーさん。

両極端ではなく、中間をたくさん経験することが大事だと言われました。

きっと家庭では極端に振り切れる場面は少ないだろうから

家庭生活を大事に、とも。

 

そんな家庭生活ですが、

僕が一人暮らしをしていた時は片付けができない人間でした。

書類はやゴミは床に散乱して、

本やCDはただ山積みにされ、

どこに何があるかもよくわからず。

学校の掃除は怒られるのが嫌で小さい頃からちゃんとやっていて

真面目にやらないクラスメイトに本気で説教たれてましたが、

自分の家は全然片付けられませんでした。

しかしこれも結婚を境になぜか急に綺麗好きになりました。

 

そんな話もしました。

 

どれもこれも、はっきりしたきっかけがあったわけでもなく、

原因も思い当たりません。

スイッチが入った、としか言いようがありません。

 

そんな他愛のない話であっという間に時間が過ぎました。

 

それでは。