顎関節症の僕にビックマックは無謀だった。

うつで休職中のアラフォーが未来への葛藤と苦悩をつづる普通の日記です。


スポンサードリンク

心療内科の経過報告 18と19

こんにちは。

k-byteです。

連続投稿です。

今度は心療内科の話。

 

職リハ期間中、気分穏やかに仕事ができたかというと、

実は決してそんなこともなく。

家や車の中で荒れることが割りとありました。

頻度は少なくなったんですが。

ある日は狭い農道を結構なスピードで走り、

水たまりに隠れた段差に気づかずに車の底を擦って

カバーが取れてしまいました。

朝から色々と家庭内であり、

気持ちが切り替えられないまま出勤してしまったのが原因。

しかし、擦ったあとは気持ちを切り替えて安全運転ができたのは

今までと違うところでしょうか。

安定剤を飲む前だったら、御構い無しでイケイケだったに違いありません。

 

双極性障害の人はあまり車を運転しないほうがいいのかな。

なんて冷静にそんなことを考えながら無事に仕事場に到着しました。

 

家では、結構子供に叱りつけることが多く、

激しく自制が効かないことはなかったんですが、

子供が怖がるくらい叱ってしまったのは反省です。

先生からは、

「あなたがカリカリしていると子供もそれを感じとって悪いことをする」

忠告されました。

子供が悪いことをするのはあなたが原因のことも多くある。

頭ではわかっていたんですが、改めて面と向かって言われるとショックですね。

正直未だ立ち直れていません。

 

他にはお金の話。

自分でも気がつかないうちに、

職リハ期間中、散財していたんです。

本当に気が付きませんでした。

もちろん奥さんに怒られました。

言い訳できません。

これは躁鬱のせいだなんて、奥さんはわかりませんし、

気持ちの持ちようで何とでもなると奥さんは思っていますし、

僕から躁鬱のせいでなんて言ったらそんなの卑怯だし。

どうすればいいかわかりません。

職リハのストレスのせいなのは間違いないかなと先生に言われましたが、

それを奥さんには言えず。

苦しいですね。

こればっかりはもうカードでの支払いをすっぱり辞めるとか

物理的な方法をとるしかないかなと思っています。

 

ということで、職リハのストレスは僕が思う以上に僕にのしかかっていたようです。

 

なので、対処療法何ですが薬が増えました。

昨日から飲み始めています。

脱水になると血中濃度が上がって、副作用がかなり強いらしいので

気をつけて生活しなきゃいけません。

それだけで疲れそう・・・。

 

それでは。