顎関節症の僕にビックマックは無謀だった。

うつで休職中のアラフォーが未来への葛藤と苦悩をつづる普通の日記です。


スポンサードリンク

カウンセリングの経過報告 13

こんにちは。

k-byteです。

先週のカウンセリングの経過報告です。

遅くなりました。

 

前回の心療内科の受診の際、教頭が一緒に来たことは書きましたが、

それ以来、心が不調です。

僕の気がつかないところで学校というものを拒否していたんでしょうか?

変な夢は見るし自分の寝言で目がさめるし、

自分の子供にはかなりきつく叱ったりもするし(後で後悔)、

とにかく虫の居所が悪いというか。

 

さらには教頭からまた電話が来て、

多分教育委員会で僕の近況を話さなきゃいけないんでしょう、

唐突に

「体調はどうだ?」

「どんな時に不安定になるんだ?」

「どうやって気持ちを落ち着かせるんだ?」

「家族は元気か?」

「家でどんな風に過ごしてるんだ?」

となんの配慮もなく聞いてきたので

さらにイライラしてしまいまして。

うるさーーーい!!

と電話越しに叫びたかったけどもちろん叫べない僕。

 

そんな話をカウンセラーさんとしましたが、

「あなたは怒りが溜まっているし、それを発散することもできていない」

とごもっともな意見を言われました。

ええ、最初からわかっていますとも。

「格闘技でもやったらどうですか?」と結構真顔で言われましたが、

格闘技ではなく、真剣に運動がやりたいと感じてはいまして。

腹回りがどうしようもなく太ってきたのもありますし、

昔から運動がストレス発散になることは理解していたので。

 

ただ、今は時間が取れるから午前でも午後でも自由にできますが、

これは仕事が始まってからも継続できなきゃ意味がないと思います。

以前妻に運動がやりたいと言ったら

その辺走ってきたら?とか、

ジムはお金がかかるからダメだとか、

子供が寝てからか朝早く起きてからじゃないと、とか。

とにかく家庭生活と子供の相手が優先で、

自分の時間として運動をするということは認めてもらっていません。

 

カウンセラーさんにも運動はしたいということは伝えました。

「奥様に言えますか?」と聞かれて

「言います」

と答えたんですが、未だ言えてません。

ちょっと怖いなぁというのが正直なところ。

 

今は仕方なく家で腹筋だけやっています。

 

それでは。