顎関節症の僕にビックマックは無謀だった。

うつで休職中のアラフォーが未来への葛藤と苦悩をつづる普通の日記です。


スポンサードリンク

心療内科の経過報告13

こんにちは。

k-byteです。

連続投稿です。

時間があるうちに。

 

今回は職リハ期間中の心療内科の経過報告。

職リハの詳細は別に書きます。

 

今回の診察は職リハの話。

実際やってみてどうかという話から。

今回の職リハは指導補助という立場だったので、

本当にただいるだけな感じだったんです。

もちろん頼まれたことはしましたが。

その中で、子供達とどのような距離感でいるかが

すごく苦労したことでもありました。

立場上は休職のままなので責任も取れない立場。

でも目の前で何かが起きれば言わないわけにもいかない。

そんな立場の苦労を先生に話したんですが

もともとは職場に居るということが第一の目的だったので、

そこまで考える必要はないんじゃないか、と言われました。

 

確かに、目標は休まずに来ることとか、寝ないで過ごすとか

そんな感じだったので

その目標にのみ集中すればいいのではないかと言われて少し気持ちも軽くなりました。

 

また、職リハが終わった後の生活についてもアドバイスをいただきました。

民間企業の職リハでは、

朝、勤務と同じ時間に家を出て図書館で過ごすというリハビリがあるそうです。

あなたもそうしたらどうかと言われました。

今回の職リハは1週間、

そこから6週間後にまた職リハがあるので、

その間も勤務と同じ生活リズムにして

体力をつけたほうがいいとのことでした。

これに関しては妻と相談して、やってみることにしました。

と言っても、朝家を出て行くあてはないんですが…。

図書館まだ空いてないし…。

 

そんなこんなで、いよいよ復帰に向けて動き出しました。

 

本当に復帰するかどうかは別ですが。

 

それでは。