顎関節症の僕にビックマックは無謀だった。

うつで休職中のアラフォーが未来への葛藤と苦悩をつづる普通の日記です。


スポンサードリンク

カウンセリングの経過報告11

こんにちは。

ご無沙汰してます。

k-byte です。

職リハが始まって時間がうまく取れませんでした。

 

今回は先週のカウンセリングの経過報告です。

 

今回のカウンセリングは、さっき書きました職リハの話がメインでした。

迎えるにあたっての不安を話しました。

と言っても、漠然とした不安しかなくて、

うまく言葉にできない感情だったことを、

そのまま話しました。

「言葉に言い表せない不安があります」と。

 

あとは、実はゴールデンウィーク明けからあまり体調が良くなくて、

一日中家にいてぼーっと過ごしていたんです。

そんな日が3日続いたので、

何でそういう状態になったのかを一緒に考えました。

連休中、大したことしてないなと思ったんですが、

よく考えてみると、妻が片付けない妻のものを

一生懸命片付けて休みが過ぎていった感じだったので、

その時感じた怒りや、でも自分が片付けてやると奮起したことの反動が

大型連休明けに来てしまったのかなという結論に達しました。

躁状態だったんですね。

 

ここが歯がゆいところで、

仕事でも、躁状態にならない程度に頑張るという

この塩梅が難しいので、

うまく調節できるようになるといいのかなと思います。

 

カウンセリング後、帰り道にふと思ったんですが、

最近は過去よりも今や未来に目が向くことが多くなりました。

過去を水に流せずにずっと心の中でチクチク刺さっていたものが、

最近はほぼなくなって来ました。

長く休んでいるからか、カウンセリングのお陰か。

 

どちらにせよ、いい傾向なんだと思います。

 

それでは。