顎関節症の僕にビックマックは無謀だった。

うつで休職中のアラフォーが未来への葛藤と苦悩をつづる普通の日記です。


スポンサードリンク

心療内科の経過報告 10

こんにちは。

k-byteです。

 

昨日の話ですが、心療内科へ行ってきました。

その経過報告です。

 

躁うつと診断されて、その後の生活の様子を話したのですが、

単刀直入に言えば、自分の物事の考え方に

だいぶ叱られた日でした。

 

4月から新しい生活になり、家がまだうまく回っていないのも確かなのですが、

そんな中、自分のイライラを解消する手段がないとか、

妻のペースに従わなきゃいけないとか、

一人になれないとか、そんな話をした時に、

ズバッと言われました。

 

「あなたは100%人のペースに合わせるか

100%自分のペースを守るかその二つしか考えていない」

 

「あなたと奥さんの両方が妥協して生活を考えなければいけない」

 

「初めから話し合いに応じないと決めつけて諦めている。

仕事でもそうだったんじゃないですか?」

 

「とにかく、建設的に話し合いなさい」

 

と。

 

ズバリですね。言い返す言葉もありません。

カウンセリングでも指摘されている

グレーゾーンのない、二極化している僕の思考。

それに対してそうではないときつく言われました。

 

はっきり言って建設的に話し合うってどうすればいいか

わからなかったのですが、

帰ってから妻に

そういう話になったことをゆっくり思い出しながら伝えました。

もともと、妻は頑固だと決めつけていた僕ですが、

妻は「お互いが妥協するのは当たり前じゃないの?」と。

妻の言葉に対する僕の捉え方、考え方が

またもや間違っていたみたいです。

これまでも心療内科やカウンセリングの経過報告に書きましたが、

人の言葉の意図を履き違える悪い傾向があるという、それが

今回も出ていました。

言い換えれば思い込みというものでしょうか。

 

僕はいつからこんな人間になってしまったんだろう。

 

こんなんでまともに仕事ができるんだろうか。

 

ただただ自分に失望するばかりです。

 

 

 

書いてて涙が出てきた。