顎関節症の僕にビックマックは無謀だった。

うつで休職中のアラフォーが未来への葛藤と苦悩をつづる普通の日記です。


スポンサードリンク

Hazel English 【Homecomings好きにぜひ聴いてほしい】

こんにちは。

k-byteです。

 

僕はHomecomingsが好きでよく聴いているんですが


Homecomings "I Want You Back"

 


Homecomings "DON'T WORRY BOYS"(Official Music Video)

 

そんなHomecomings好きはグッとくるであろう

オーストラリアのindie pop アーティスト、Hazel English。

 

ジャスト・ギヴ・イン / ネヴァー・ゴーイング・ホーム [歌詞・対訳・解説付き]

ジャスト・ギヴ・イン / ネヴァー・ゴーイング・ホーム [歌詞・対訳・解説付き]

 

 昨年春に「Just Give In」、「Never Going Home」の

2枚がコンパイルされたアルバムが日本でも発売されました。

 


Hazel English - Never Going Home [Official Video]

 


Hazel English - More Like You

 

Homecomingsの畳野さんに声の感じが似ていて、

曲もホムカミ好きには響くんじゃないでしょうか?

初期のThe Pains Of Being Pure At Heartにも通じるところがあると思います。

 

今年のSXSW2018(サウス・バイ・サウスウェスト)にも出演決定、

(詳細はこちらで→サウス・バイ・サウスウエスト - Wikipedia

大注目の新人アーティストなのです。

SXSWは新人アーティストの登竜門的イベントで、

次にブレイクするであろうアーティストがたくさん出演することでも有名です。

Hazel Englishもここから飛躍してほしいアーティストの1人です。

 

そんなHazel Englishですが、

待望の日本公演が決定しています。

東京では3月1日と2日に、大阪では3月3日だそうです。

spincoaster.com

詳細は上記リンクで確かめてください。

 

行きたい・・・。

 

 

それでは。