顎関節症の僕にビックマックは無謀だった。

うつで休職中のアラフォーが未来への葛藤と苦悩をつづる普通の日記です。


スポンサードリンク

埼玉県の防災ヘリ有料化に思うこと

こんばんは。

k-byteです。

www.asahi.com

 

という記事を見かけました。

埼玉県は全国初、防災ヘリを有料化するそうです。

5分5000円。

遭難者を減らす目的だそうです。

十分な装備をしない遭難者がいるから、

有料化すれば遭難したくないから

十分な装備をするだろうと。

そういうことなんでしょう。

 

なんてアホな政策。

 

そんなことで遭難者が減るとでも

本気で思っているんでしょうか?

まあ思っているからこんなことやったんだろうけど。

 

 

きっと、十分な装備をして遭難した人も

「有料だから頑張ろう」と言って、

無理をするに違いない。

そうなったら余計遭難する。

通報数が減って、

死亡者が増える。

きっとそうなる。

 

8年前、秩父で救助ヘリが難しい救助中、

誤って墜落してレスキュー隊など5名が亡くなったそうです。

悲しいことです。

そこ教訓を活かしての政策でもあるとの某局の報道。

 

だったら尚更、「ヘリ有料ですよー」の啓発ではなく、

登山者への装備充実の啓発に力を入れるべきです。

それこそ教訓です。

 

また、埼玉に山登りに行きたくない人が増えたら

埼玉の観光が衰退するかもしれないですね。

それも考慮してこの決定なんでしょうか?

 

とにかく、実に短絡的な、安易な制度です。

アホです。

 

何かで見たんですが、

埼玉の教育界も短絡的な決定が多いそうで。

生徒とLineやって捕まった教員がいたから

生徒保護者とのLineでのやり取りは禁止。

USBも落とす人がいるから使えない。

クラウドも使えないらしいです。

便利な世の中に逆行する制度がたくさんあるみたい。

 

そんなことしたら余計教員が忙しくなるのに。

 

埼玉大丈夫??

 

後手に回りっぱなし、

付け焼き刃の政策ばかり打ち立てる埼玉県。

怒りを通り越して心配になってきます。

 

早く頭のいい人が上に立つべきですね。

 

それでは。

 

ちょっと過激に書きすぎたかな。